スタッフ

スズメバチ駆除は素人には危険|玄人に任せよう

害獣駆除考えます

作業員

雑食性は都市に適応します

森林や田畑等を開発した日本の都市地域では、主食となる食糧の十分にない場合に野生動物が住み続けるには非常に過酷な環境です。しかし、雑食性の動物であれば自然環境が豊かでないことは外敵が少ないことに繋がるため、快適に生息できる生息域として住宅街等で増加させている場合があります。イタチは日本に生息する代表的な雑食性動物で、住宅周辺に生息している場合が少なくありません。屋根裏等の屋内に新入して住み続けることがあるため、迅速にイタチ駆除をしなければ繁殖される場合があります。特に、家庭から出される生ゴミ等を漁って住環境を悪化させるだけではなく、断熱性能の高い壁面等を破壊して営巣する場合があるのでイタチ駆除は住宅環境の維持のために重要です。

住み着かれると大変です

イタチはネコ目に属する哺乳類なので、種類次第ではペットとして飼育されている場合があります。しかし、胴長で細長い体型は僅かな隙間からでも住宅内に侵入しやすいので、屋根裏や床下等に入り込まれると騒音を発生させる恐れがあります。更に、雑食性であるため排泄物は極めて強い悪臭を出すため、イタチ駆除を行なわなければ多方面で住環境の悪化を招き続けます。また、屋内に侵入されると食料品を荒らされるだけではなく、ペットや子供に対して危害を加える可能性があります。日本に生息するイタチには固有種と外来種がいますが、近年は外来種の都市圏における増殖が指摘されています。そのため、生態系の回復のためにも、住宅周辺におけるイタチ駆除は積極的に行なう必要があります。

Copyright© 2016 スズメバチ駆除は素人には危険|玄人に任せよう All Rights Reserved.